未分類
朝起きられない病(DSWPD)の加療にはロゼレム超少量夕刻使用を(学術情報)

今般、当患者会で告知をしておりました「概日リズム睡眠覚醒障害に対してロゼレム®を使用する際には、少量を夜の早い時間に使用することが望ましい」とするアナウンス・医師向け文書に関し、本調査内容が学術論文として出版されました。 […]

続きを読む
未分類
コロナ下でR&Sはオンラインで活動を継続しています

2020年以降対面での活動は控えておりますが、R&Sではzoomを利用した交流会などを継続して実施しています。お問い合わせ等はお気軽にお寄せください。

続きを読む
患者会活動について
WEB総会および交流会のおしらせ

新型コロナウィルス感染症を受けてNPO法人としての本年の総会はWEBで実施いたします。 また、同日総会後にWEB(ZOOM)での交流会を予定しております。 会員・メール会員の皆様へはメールで告知をしております。もし届いて […]

続きを読む
インタビュー・座談会
2019/10/20 R&S x おひさまの家 睡眠とリズムに関する 関東関西交流勉強会のおしらせ - 兵庫・西宮

睡眠リズム障害患者会Rhythm and Sleepは、10/20に小児睡眠障害・小児慢性疲労症候群の当事者団体である「おひさまの家」さまと、交流勉強会を開催いたします。 会員・当事者の方以外も参加可能であり、勉強会の他 […]

続きを読む
インタビュー・座談会
学術誌「時間生物学」に活動報告が掲載されました

日本において、体内時計などを取り扱う学問である時間生物学の研究の学術誌である「時間生物学」に、当会の紹介文章が掲載されました。 睡眠リズム障害とはどのような病気か、また、患者会の活動の意義について触れられています。

続きを読む
患者会活動について
サマータイムに反対する声明を出しました

現在、政府与党においてサマータイムという、「特定の期間だけ時間を2時間早める」という政策が検討されています。 これはつまり、ふだん23時に寝て6時に起きている人であれば、21時に眠り4時に起きることを強制するシステムです […]

続きを読む
患者会活動について
2018/7/7 R&S夏のオフ会のおしらせ - 東京・新宿

睡眠リズム障害患者会(R&S)です。 2月にNPO法人化した当会ですが,近頃,新会員として加入された方も多くなりました。 そこで,改めて皆様方の交流の機会を設けるべく,7月上旬にオフ会を開催することにいたしました […]

続きを読む
患者会活動について
2018/3/3 R&S春のオフ会のお知らせ 東京・渋谷

春のオフ会開催が決定したのでお伝えいたします!

続きを読む
患者会活動について
2017年10月14日R&Sオフ会のおしらせ@東京・東京駅付近

秋のオフ会開催が決定したのでお伝えいたします!

続きを読む
患者会活動について
教職員向け指導者セミナーを実施しました

睡眠リズム障害患者会では定期的に、患者会医師による講演会活動を実施しています。 今回は通信制高校にお邪魔して、「睡眠に問題がある子どもたちにどうアドバイスをしていくか」という内容のレクチャーを実施しました。 今後も患者会 […]

続きを読む