2 Responsesso far.

  1. ぼぶ より:

    アメリカでは、学校の始業は早ければ早い方がいい、という風潮があったが、実験的に始業時間を遅らせた学校の成績が伸びた。疲れが取れずに集中できないことが減ったため、という内容の文章を本で読んだ記憶があります。
    活動時間の設定は、ウェルビーイングへの影響が大きそうですね。

    • crsd_admin より:

      ロードアイランドというところの高校の研究ですね。
      アメリカ小児学会は「いまの学校の始業時間は早すぎる」という声明を出しています。
      その人の体調やパフォーマンスが最高になるリズムで学業などが送れたら、よいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です